男子は山隈太一朗が逃げ切りV 全中フィギュア

 全国中学校スケート最終日は2日、長野市ビッグハットなどで行われ、男子は山隈太一朗(兵庫・芦屋国際)が合計190・76点で優勝し、島田高志郎(岡山・就実)が2位だった。

 男子でショートプログラム(SP)首位の山隈は、ミスも出てフリー2位だったが、逃げきりでうれしい優勝を手にした。「中学最後にいい成績を残しておきたいと思っていた。来季を迎えるにあたって自信になる」と笑顔を見せた。

 昨年11月の全日本ジュニア選手権は7位に終わるなど、SPとフリーで好成績をそろえることを課題に挙げていた。この日も優勝が頭をよぎり、一度は集中力を欠いたというが「しっかり自分のペースに戻せた。悔しさを晴らすことができた」と満足そうだった。

得点

選手名 所属 SP FS Total
1 山隈 太一朗 芦屋国際 1 2 190.76
2 島田 高志郎 就実 2 1 189.00
3 三宅 星南 矢掛 5 3 165.83
4 木科 雄登 金光学園 4 4 165.78
5 須本 光希 誠風 3 5 164.20
6 壷井 達也 岡崎竜海 6 8 152.95
7 長谷川 一輝 札幌真駒内 7 7 148.94
8 西山 真瑚 落合第二 8 6 147.40
9 本田ルーカス剛史 塚口 10 9 127.33
10 古家 龍磨 九国大付 9 10 126.33
11 國方 勇樹 足立学園 11 13 115.27
12 坪井 聖弥 苫小牧啓北 12 14 113.54
13 岩出 大和 桜台 15 15 109.60
14 門脇 慧丞 出雲第三 17 12 108.76
15 堀 義正 新渡戸 18 11 106.74
16 齋藤 翔 七北田 14 17 106.39
17 國中 敬太 泉ヶ丘 16 16 105.94
18 森口 澄士 伏見 13 18 94.74
19 平田 大和 七北田 19 29.66
20 古庄 優雅 新田 20 25.84

Judges Scores

男子ショートプログラム
男子フリープログラム

関連記事

コメントをお待ちしております

*

アーカイブ(Archive)